IDOM、中古車購入・売却の価値基準をアップデートする!中古車相場専門メディア「リセバ総研」5/15(水)公開 | 株式会社IDOM

プレスリリース

Homeお知らせプレスリリースIDOM、中古車購入・売却の価値基準をアップデートする!中古車相場専門メディア「リセバ総研」5/15(水)公開

プレスリリース

IDOM、中古車購入・売却の価値基準をアップデートする!中古車相場専門メディア「リセバ総研」5/15(水)公開

株式会社IDOM(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:羽鳥由宇介、以下IDOM)は、中古車売買に有用なデータを提供し、中古車相場と市場動向の”いま”を解説する新メディア「リセールバリュー総合研究所」(略称:リセバ総研)を2024年5月15日(水)に公開しました。

■ リセバ総研 公式サイト: https://resalevalue.jp/

リセバ総研概要

リセバ総研は、株式会社IDOMが運営する「ガリバー」の持つ、年間約45万件を超える膨大なクルマの買取価格査定データに基づき、中古車売買に有用なデータを提供する中古車専門メディアです。

「リセールバリュー」とは『再販の価値』を指す言葉で、「このクルマは中古車としてどのくらいの価値があるのか?」という指標として自動車業界を中心に広く使われています。リセバ総研では中古車のリセールバリューを赤裸々に、かつわかりやすく公開するだけでなく、「中古車のリセールバリュー」について、自動車業界に限らずさまざまな分野の専門家やプロフェッショナルによる多角的な視点で調査や分析を行い、その成果を発表していきます。

リセバ総研は、生活者のみなさまが「今買いたい」「今売りたい」クルマのリセールバリューを的確に把握することでクルマ選びや中古車選びの価値基準をアップデートし、日々の生活がより豊かになるような情報を提供してまいります。

リセバ総研の主なコンテンツについて

1.主要車種の買取価格相場を公開
車種、年式、走行距離、状態などを選択することで、その車の現在のリセールバリューを調べることができます。また、年間約45万件を超えるクルマ買取の査定結果データを基に、さまざまな切り口で集計結果を定期的に公開します。

2.リセールバリューランキング
人気車種や注目車種のリセールバリューをランキング形式で公開。賢い中古車選びの参考になります。

3.専門家による解説
自動車業界の専門家やファイナンシャルプランナーによる、中古車市場の動向やリセールバリュー、賢い自動車の買い方、乗り換え方に関する解説記事を掲載します。

4.リセールバリュー向上のための個別車種の情報コラム
各メーカーの人気車種、リセールバリューの高い個別車種について解説した記事を掲載します。

5.アンケート調査コンテンツ
中古車に関する世間の意識や動向のアンケートを行い、調査結果を発表します。

リセバ総研立ち上げの背景
現在、自動車業界は大きな変動期を迎えています。半導体不足や原材料価格の高騰の影響で新車価格が上昇、納車までの期間も長期化しています。また、海外での中古車需要が旺盛で中古車輸出も増加し、中古車の流通価格も高騰しています。このような背景から、購入者の負担増が避けられない状況となってきました。

そこで「中古車相場や市場動向の”いま”を解説することで、賢い中古車選びをサポートし、中古車選びを楽しんでいただけるような情報提供をしていきたい」と考え、「リセバ総研」を立ち上げました。

■ リセバ総研 公式サイト: https://resalevalue.jp/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社IDOM 広報担当
メールアドレス:pr@glv.co.jp