直近決算のポイント | 株式会社IDOM

直近決算のポイント

HomeIR情報・会社情報直近決算のポイント

決算短信

決算説明会資料

直近決算のポイント

2月期 通期決算のポイント

販売台数

当第3四半期連結累計期間(2023年3月1日~2023年11月30日)における国内直営店の小売台数は、106,483台(前年同期比3.4%増)となった。その主な要因としては、前期オープンした大型店が稼働したこと、既存大型店の小売台数が堅調に推移していることによるもの。小売台あたり粗利は、値引き抑制が奏功していることなどから、前年同期比でおよそ1万円増加し、約40万円 となった。

販管費及び一般管理費

連結販売費及び一般管理費は、前年同期比で増加。親会社における販売費及び一般管理費が前年同期比で増加。その主な要因としては、下期及び来期の大型店出店に備えた有期社員の増加などにより人件費及び採用の為の支払手数料が増加、販売促進のための広告宣伝費の増加、大型店増加による地代家賃の増加したことによるもの。

営業利益

売上総利益・販管費及び一般管理費の推移により、連結の営業利益は前年同期に比較して、3,286百万円の減益。将来の成長に向けた販管費増に対して、売上総利益の増加を目指したが、小売台数が計画を充分上回る事が出来なかったことが要因。